樹木系アロマオイル|ひのきの魅力とおすすめアロマ2選

健康

アロマの力

アロマの香りは自律神経を整え、疲れた心と身体を癒してくれます。主に、セルフケアとして身体全体のバランスを整えるために利用され、ストレスを抱えやすい毎日に役立てられています。



この記事では、清涼感を含んだ、落ち着きのある気品高い木の香り「ひのき」に注目し、心体への効能や、おすすめのアロマをご紹介します。樹木系アロマオイルは木の枝や葉の香りを楽しめるので、自宅にいながら森林浴をしているかのようなリラックスした時間を作れるのが魅力です。


ひのきの特徴

日本の歴史と深く関わるひのき。日本特有の湿気の多い気候から守るために、湿気に強いひのきは古くから神社仏閣などの建材として利用されていました。ひのきの香りはリラックス効果が高く、森林浴と同じような効果をもたらすともいわれています。


ヒノキの効果



アロマオイルの選び方

アロマオイルは製品にもよりますが開封してから1年ほどで使い切れる量のものを選ぶのがベスト。

ちなみに精油(エッセンシャルオイル)の場合は1滴あたり約0.05mlなので、毎日1滴ずつ使うと1年で約18mlを使う計算になります。アロマオイルは3~10mlの小さなボトルで販売されているものが多く、はじめての香りを試してみたい場合も使いやすいサイズ感です。

20ml以上の容量が多いものは使う頻度が多い方向け。
まずは、少量サイズなどで色々試してから、大容量の購入を検討するといいでしょう。


アロマオイルの安全性や品質が気になる方は、アロマオイルを購入する際に
AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)表示基準適合認定
を受けているメーカーを選ぶといいでしょう。


インセント「国産ひのき油 3本セット」

産地の違ったひのきの3銘柄(各5ml)のセット。産地の特性や香りの違いを楽しむことができます。


生活の木「エッセンシャルオイル ヒノキ」

ウッディーでさわやかな森林浴の香りです。
アリマディフューザー、入浴、植物油で希釈してトリートメントにも使用できます。


まとめ

どこか懐かしさを感じる香りひのきは、初心者にも使いやすいアロマです。


ひのきの木と葉では香りが少し異なり、葉の部分の方が清涼感のある香りとなっています。どの部分の香りなのか明記されているアロマオイルもあるので、ご自身の好みに合わせて選んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました